NEWS

滋賀県立近代美術館リニューアルプロジェクト進行中!

Furniture, Design, Project, Event, Exhibition / Performance, Media

SHARE

2021年6月27日(日)に滋賀県立近代美術館がリニューアルオープンいたします。
オープンに向けて「かわる かかわる ミュージアム」をコンセプトに掲げ、
リニューアルする美術館の情報をこれからお伝えしていきます。
grafは、リニューアルプロジェクトのデザイン統括・設計・広報を担当いたします。

リニューアルにあたってのコンセプト
かわる かかわる ミュージアム
ますます変動していく社会に対して、柔軟にかわりながらかかわり続ける美術館の姿を実感していただき、来館者も能動的に関わり始め、コミュニケーションが変わっていくことを目指します。

保坂健二朗ディレクター(館長)からのメッセージ
www.shigamuseum.jp よりぜひご覧ください。

ウェルカムゾーンの設計コンセプト 
うごく かさなる
既存の空間に新しく構築される「ウェルカムゾーン」。「かわる かかわる ミュージアム」を表す愛嬌のあるフォルムや、外に連れ出したくなるような什器を配し、美術館と来館者とのコミュニケーションが動き出すような場づくりを目指します。

グラフィックコンセプト 
かさなる とびたつ
美術館の建築や周辺環境の特徴をとらえ 、利用者を考えた明快な案内関係性を考えた素材や色。これまで、滋賀県立近代美術館が積み重ねてきた歴史と、新たに動き出す能動的な美術館のかたちを「かさなる(関わり)」と「とびたつ(発信)」をコンセプトに、これからの美術館の姿を体現するビジュアルの制作、サイン計画を展開します。

広報コンセプト
とびたつ つながる
新型コロナウイルス感染症の広がりに対応し、オンライン上での展開を中心に、これまで美術館に関心がなかった方々にも情報が届き、訪れたくなる一歩を踏み出す広報を展開します。

プロジェクトメンバー
デザイン統括、設計、広報をgraf、グラフィック、サイン計画をUMA/design farm、webディレクション、制作は石黒宇宙 (gm projects)が担当いたします。

ティザーサイト
ティザーサイトを公開いたしました。4月上旬に本サイトに切り替わります。
3月1日(月)19時より配信を行うオンライントークイベントなどの情報はこちらよりご覧ください。
www.shigamuseum.jp

SNS配信
リニューアル直前の様子や、新しく生まれかわっていく歩みを想起させる美術館の姿を、
関西を拠点に活動するアーティストたちの視線を通じ、Instagramで発信します。(再オープンまでの期間、定期的に配信予定)
@shigamuseum

   
© Shunsuke Kano