NEWS

展覧会オンラインアーカイブ
村上美樹「オブジェクトの声を聞く旅に出ること」

Event, Exhibition / Performance

SHARE

grafが天理市と共同で進めるアーティスト・イン・レジデンスプログラム「TENRI ARTIST-IN-RESIDENCE in NARA」。今年で3年目となる本レジデンシープログラムは、国内外の若手アーティストを対象に公募を行いました。
2020年度のアーティストに村上美樹さんが選出され、10月から天理市に滞在しながらリサーチし制作した作品を、天理商店街内のArt-Space TARN他にて1月31日(日)まで開催しています。

現在もなお、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、現地で展覧会をご覧いただけない方々に向け、オンライン上で展覧会をご覧いただけるようこれまでの記録写真に加えて、360度カメラと映像による展覧会アーカイブを行いました。またトークベントをYouTubeで配信し、終了後もトークイベントのアーカイブ映像をYouTubeにてご視聴いただけるようになりました。
是非、それぞれのアーカイブ方法にて展覧会をお楽しみください。


Art-Space TARN|360度ビュー

◎旧養徳社ショーウインドウ|360度ビュー

◎天理駅前地下通路ショーウインドウ|360度ビュー


撮影:株式会社KYO-ZON
◎トークイベント

トークイベント|
日時|2021年1月10日(日)17:30–19:00
会場|Art-Space TARN/オンライン配信
出演|村上美樹
進行|服部滋樹(graf代表)

◎Art-Space TARN/旧養徳社ショーウインドウ/天理駅前地下通路ショーウインドウ|映像アーカイブ
近日公開!

展覧会概要|
オブジェクトの声を聞く旅に出ること
作家|村上美樹
会期|2021年1月9日(土)-1月31日(日)
時間|10:00–17:00
休廊|火・水曜日
会場|Art-Space TARN
入場|無料
主催|天理市
進行・デザイン|graf

詳しくはArt-Space TARNのWebサイトよりご確認ください