MAISON&OBJET Blue2@ 「TOKUSHIMA PROJECT」

    Share
    • twitter
    • facebook
    • pinterest

    徳島県が主催するブルーブループロジェクト徳島が、フランス・パリにて開催された国際見本市「MAISON&OBJET 2020」に出展。
    grafではプロダクトデザインを担当し、県内のメーカー5社と商品開発を行いました。
    徳島県の地域資源である、徳島で生まれた「青色LED」や徳島藩の財政を支えた「阿波藍」を活⽤し、徳島県のものづくり企業の高い技術力を活かした最終試作品が展示されています。
    Blue2@ TOKUSHIMA PROJECT

    grafがプロダクトデザインを担当し、商品開発を行った「森工芸藍染」のトレーは、Maison&objetでテストを発表してから半年間、試行錯誤を繰り返して商品化されgraf shopに入荷しました。
    graf shopでの販売

    Other works

    Morozoff Pudding Campaign 2017

    BOSTON CLUB 30周年記念

    SPHELAR STICK

    Wedding Ring