NEWS

graf shop 森工芸藍染のトレーが入荷

Shop

SHARE


grafではプロダクトデザインを担当し、商品開発を行った「森工芸藍染」のトレーがgraf shopに入荷しました。
パリのMaison&objetでの発表から半年、試行錯誤を繰り返し、ついに森工芸の藍染のトレーが商品化されました。
藍発祥の土地である徳島の藍染文化と木工技術を活用した新しいプロダクト、 鋭角な三角形に切り合わせたツキイタを中心からぐるりと貼り合わせて模様にしています。 光の角度で木の色が違って見えるため、手にとって動かしてみると中心部分から光線が出ているように見えます。