食都神戸 「Urban Farming ZINE -食と、-」

    Share
    • twitter
    • facebook
    • pinterest

    「食文化を神戸の魅力に育てていく」ことを目指した中長期的な運動である「食都神戸」。
    令和3年度の本プロジェクトにgrafが参画し、農業や漁業を始め、食にまつわる事業をされている事業者、神戸市内で暮らす生活者の「アーバンファーミング」に関わる関する活動を横断的に紹介する冊子「食と、」を制作しました。

    神戸市は2030年に向けて、「私と、食と。」というキーワードを掲げ、市民の一人ひとりが食とのつながりを深めることで、自分らしく豊かに生きるライフスタイルを目指しています。これからの未来社会に向けてつづいていく「食」関する活動がますます広がっていくことを願っています。

    Team

    制作|食都神戸運営協働事業体(graf/DOR)
    プロデュース|岩本純平(DOR)
    ディレクション|村川晃一郎(graf)
    編集|竹内厚(Re:S)
    デザイン|神崎奈津子
    イラスト|滝町昌寛

    Other works

    マル勝高田商店 素麺パッケージ

    UPCYCLE LIFE HIGASHIYAMA 「SUMMER FESTIVAL」

    field trip in tenri 2018

    奈良の木づかい

    Narattive 13

    KAJI GROUP会社案内

    graf 20th

    マル勝高田商店 ギフト

    Spiritual Geography