NEWS

TROPE HACKS 4.0 第4弾「TRAPの種」
関西大学 SABRG × graf

Furniture, Project, Event, Exhibition / Performance

SHARE

TROPE」はあらかじめ決められた 用途や役割を与えられていないオリジナルプロダクトのシリーズです。生活の知恵に学ぶ、工夫をする楽しさ。 その使い方は全て、使い手の感覚に委ねられています。 TROPEは、使いこなしながら新しい感覚を育んでゆく道具であり、「アイディアを引き出す知恵、サバイブする道具を作る」 というのが TROPEの考え方です。
 今回は哲学者、木工家、建築家など 異なる領域で活躍している方々とTROPEの概念を共有し、「TROPE HACKS」として さまざまな視点から紐解いていきます。
4弾は、関西大学の学際的な研究グループSABRGと共に検証中。日常の中で無意識に思い込んでいる行為の連鎖や身体の使い方に注目し、新たな感覚をつかむ仕掛けを考えています。

第4弾「TRAPの種」 関西大学 SABRG × graf
「何気ない日常」とは、無意識の予想が的中しつづけることです。エレベーターを待っている間、中に乗っているのは、赤ちゃんを抱いたお母さん、元気な小学生、散歩にでかけるおじいちゃん・・・、わたしたちは漠然とそうした可能性を思い描いています。日々の生活が何気なく受けとめられるのは、それが予想した範囲内のことだからです。安定した日常を揺さぶり、新しいものの見方や身体の使い方に気づくきっかけとして、日常にTRAPの種をまいてみました。是非ご覧ください。

<TROPE, in Making>
製品化に向けた試作を中心とした検証プロセスを展示します。
会期:10月25日(金)〜11月4日(月・祝)
定休日:10月28日(月)・29日(火)
場所:graf studio shop(大阪市北区中之島4-1-9)
時間:11:00-19:00

<TROPE STUDY>
関西大学 SABRGメンバーの6名と服部滋樹(graf代表)によるトークイベントを行います。
今回のプロジェクトについて、思想やプロセスを皆様と共有します。自己調整のきっかけとなる「耳ヨガ」も実施。
日時:10月26日(土)19:00-20:30 open 18:30
entrance fee / ¥1,000 1drink
reservation / event@graf-d3.com

graf studio
住所:大阪市北区中之島4-1-9
電話:06-6459-2100

関西大学 SABRG Studies of the Architectural Body Research Group

関西大学の学際的な研究グループ。「22世紀の身体論」「建築する身体」「死なない」をテーマとして、現代美術家荒川修作+マドリン・ギンズの芸術と思想について考察している。