MARU TO PLATO

Share
  • twitter
  • facebook
  • pinterest

2020年に関西で初めてとなるMARU TOのエプロン展示販売会を開催してから今年で4年目。 
小さなお子さんからのリクエストに応えたキッズエプロンや、自然染色を施したワンショルダーエプロンを新たにお披露目しました。可愛らしさと共存する落ち着いた色味を目指し、アボカドでピンク色にヤシャブシでブラウンに染色。山に沈みゆく夕焼けのような情景をイメージしています。
草木染めのサンプルや染色の実験工程なども展示し、 製品のディテールとあわせて自然染色の奥深さを体感できればと考えました。
MARU TOがおすすめする美味しいお菓子と手ごね天然酵母のパンを作るお2人をお招きし、実際にエプロンを使いながらお料理を提供していただく日もありました。

Team

会期|2023年10月6日(金)-10月10日(火)
時間|11:30-18:00 
場所|graf porch(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 2F)
ディレクション|寺田愛(graf)、猪子大地(graf)

2023年10月7日(土)・8日(日)  
snøによるスイーツ/teteriaの紅茶
エプロンの染料として使用したアボカド、ヤシャブシをイメージしたお菓子と紅茶の提供

2023年10月10日(火)  
Camphoraによるフード
染めに使ったアボカドなどを使ったオープンサンドの提供

Other works

展覧会「無形にふれる」企画・会場構成・デザイン

BRUTUS×graf「あしたのベストバイ」

匂いの焦点 Kan Izumi exhibition

日本工芸産地協会「日本工芸産地博覧会2023」

「Rondade:sales,service,instalations」

サイネンショー_中之島

コシラエルとはなんだったのか

日本工芸産地協会「日本工芸産地博覧会2021」

新工芸舎 ものごとの隙間