NEWS

LESS IS MORE LESS IS BORE LESS AND MORE

Event

SHARE

アパレルブランド「ippei takei(イッペイタケイ)」の2017春夏コレクションの展示会と、2016秋冬のアウターやパンツを中心としたラインナップの販売会を行います。
“ippei takei”
の基本コンセプトは、男性のワードローブを女性に向けて解放すること。
その言葉の通り、“ippei takei”の洋服は、年齢・性別・シーン・体格・気分など、さまざまな境界を超える洋服だと感じます。
動線や言葉といった見えない構造にフォーカスしたコレクション展開から生まれる洋服たちは、サイズ選びも、着る人の気分やフィーリングで好みのものを選ぶことができるもの魅力の一つ。。
着てみると、布地や縫製の糸に至るまでの細やかなこだわりがその着心地やフォルムの美しさから感じられ、独特なバランス感は、きっと日常に新鮮な驚きを生み出してくれるでしょう。grafのメンバーも愛して止まない“ippei takei”の洋服を、ぜひこの機会に体験してください。

会期 : 20161115() – 20161127()
時間 : 11:00-19:00
場所 / graf (大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F T􏰀EL 06-6459-2100)
定休日 / 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休)
お問い合わせ / graf shop
tel. 06-6459–2100
mail. shop@graf-d3.com
※デザイナー在店日 : 11/15, 11/20, 11/27

2017春夏コレクションのオーダー会を予定しておりましたが、製作の都合によりオーダー受付を中止とさせていただくことになりました。
楽しみにお待ちいただいていたみなさまには、多大なご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます。
なおオーダーの受付は中止となりましたが、2017春夏コレクションのサンプルは店頭に登場予定です。その場でご購入いただける2016秋冬のアウターやパンツを中心に、たくさんのラインナップをご覧いただけるよう準備を進めております。 大変恐縮ではございますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

プロフィール
ippei takei
デザイナー武井一平 
1974
年大阪生まれ
モード学園でファッションデザインを学ぶ。卒業後、思うところあって
縫製工場の裁断工としてキャリアを始める。
パターン・縫製などをすべて自ら行うパンツの受注生産を経て
2000
年にレディスウェア「ippei takei」をスタートさせる。
コレクションごとにテーマ/タイトルを設定。
アイリーン・グレイやダイアン・アーバスを取りあげた世界の偉人シリーズ、
相対する要素を圧着するブリコラージュシリーズなどを経て、
動線や言葉といった見えない構造にフォーカスした
コレクションを展開している。