NEWS

「匂いの焦点」 Kan Izumi exhibition

Event, Exhibition / Performance

SHARE

4月28日からgrafporchでは、アーティストインレジデンスの第二弾、感覚の蘇生をテーマに制作を続ける和泉侃の展覧会「匂いの焦点」を開催します。
わたしたちの多くは「五感」を通して世界を認識しています。ほとんどの情報は視覚からと言われていますが、実際は無意識のうちに聴覚や触覚、嗅覚など、さまざまな感覚が働いています。 和泉侃は「嗅覚」を手がかりに、意識の裏にある感性を呼び起こし、 作品を制作しています。 自身を形成した時間や環境を遡りながら、その先にある無垢さを表現 した新作《0》では、鑑賞者の身体や記憶を震わせました。

《0》2022年2月26日(土)-3月21日(月)@胚

 

本展覧会では、わたしたちの暮らしの中に存在している姿のみえない「匂い」を、普段視覚や振動などから体感している感覚へと置換する こと、物質から想像し要素を抽出することでその輪郭を浮かび上がら せます。 実験的な展示を通して嗅覚からインストールされた匂いの捉え方は、感覚の解像度を高め、物事をより深く感じとる思考へと接続されます。 本企画が、鑑賞者の新たな感性を育むきっかけとなれば幸いです。

 

 

和泉 侃

1991年、東京生まれ。19歳から香りの世界に入り、大手セントマーケテ ィング企業を経て2015年に独立。その後、空間や商品の香りのデザインを 手がけながら、自身の制作活動に取り組み、香りで表現する作品を発表し ている。2017年にお香の制作をきっかけに淡路島へ拠点を移し、現地の植 物採集や蒸留を行いながら、土地の香りや流通している原料以外の香料の 探索にも力を入れている。今年2月には自身のラボラトリー胚にて作品|0 を発表し、香りの業界に足を踏み入れてからちょうど10年の節目の年に表 現者としてまた新たな歩みを進める。

【 開催概要 】
匂いの焦点 / Kan Izumi exhibition
期間 | 2022年4月28日(木)-5月8日(日)
時間 | 11:30-18:00
定休日 | 5月2日(月)
場所 | graf porch(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 2F)
問合せ | 06-6459-2082(担当:猪子)
*4月28日(木)17:00- ささやかなオープニングレセプションを開催します。