NEWS

徳島の美しい町で新たな循環を生み出す graf awa ショールームがオープン

Furniture, Design, Event, Others

SHARE


grafの設計業務を主とする徳島オフィス「graf awa」。徳島市でのオープンから3年が経ち、この度さらに機能を発展させるため徳島県美馬市にある古民家を舞台とした複合施設 「ーみんなの複合文化市庭ーうだつ上がる」内に移転、grafのオリジナル家具やプロダクトを扱うショールームが9月1日(水)にオープンします。
オンラインでなく「体験の価値」を改めて実感できる場所として再定義を行いたいと思います。

高橋利明さん(「うだつ上がる」店主・ TTA+A 高橋利明建築設計事務所代表)と共に徳島、 四国で新しい循環を生み、益々つながりを大切に次の時代へと進んでいきたいと考えています。
これまで同様に建築設計、家具デザイン・製造などの仕事も引き続き承ります。四国にお越しの際は是非お立ち寄りください。


服部 滋樹(graf 代表)からのコメント
3年前に植えた苗木が、育ったように緑がすくすく大きな屋根を作って くれました。様々な出会いから、徳島の地で新たなスタートをきりま す。今までの機能にショールームを追加し四国の大きな拠点となるよ うな期待をしつつ。作り手と使い手の想いが繋がる場所 として様々な 提案を発信していきます。
“うだつあがる” 周辺の仲間達と共に建築設計 業務やブランディング、アーティストや作り手の発掘などなど新たな 発信に乞うご期待です!

高橋 利明(TTA+A-高橋利明建築設計事務所代表)からのコメント
2020年のコロナ禍にうだつ上がるはオープンしました。
それから一年、世間が 「距離」を考えることが当たり前になり、ものに触れること、人と会うこと、 移動することなど、あらゆる距離が、問われる時代になったと誰もが実感して いると思います。
その中で、今を編集していきながら、場所があることの可能性や、ものとの対話。 目的とは違う事象に出会う感動。都市と地方、地方と地方。これからの「距離」 との関係を見出していきたいと思っています。 grafと共に、これまで培ってきた互いの強みを活かし、コップ一つからパブリック まで、次の時代へと紡ぎ、体温ある経済を創出できることを楽しみにしています。


◼︎お取り扱いアイテム
・grafオリジナル家具「Narrative」約20点
・grafオリジナルプロダクト「TROPE」約3点
・デザイン・ディレクションを手がける家具ブランド「ad」約10点
・照明(waft, sol 等)約10点
・暮らしの道具(カトラリーSUNAO 等)約20点

オリジナル家具シリーズ「Narrative」は、graf shop以外では徳島のgraf awaでのみご覧いただけます。



◼︎
graf awa
「ーみんなの複合文化市庭ーうだつ上がる」
住所 | 779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町156
営業時間 | 11:00~17:00
定休日 | 火・水曜日+不定休
問合せ | udatsuagaru@gmail.com