NEWS

TROPE HACKS 4.0 「石と木」
graf × dot architects

Design, Event, Exhibition / Performance

SHARE


TROPE」はあらかじめ決められた用途や役割を与えられていないオリジナルプロダクトのシリーズです。
生活の知恵に学ぶ、工夫をする楽しさ。その使い方は全て、使い手の感覚に委ねられています。
TROPEは、使いこなしながら新しい感覚を育んでゆく道具のラインナップであり、「アイディアを引き出す知恵、サバイブする道具を作る」というのが TROPE」の考え方です。

今回は哲学者、木工作家、建築家など異なる領域で活躍している方々とTROPEの概念を再考する「TROPE HACKS」として開発中。さまざまな視点から紐解いていきます。


第一弾は、建築家ユニット dot architectsと協働し、石と木をベースにした道具を生み出しました。

「石」と「木」という物質は太古の昔からそれぞれの特性に合わせて、人間や動物によって広く使用されてきたいわば「道具以前の道具」です。
新たなTROPEは、地球や生物の運動によってつくり出されたものに少し手を加えただけのものです。現代を生きる私たちが最もプリミティブな素材に触れることで思いがけない知恵に出会えるかもしれません。

Instagram @tropehacks にて、制作過程や思想を発信していきます。是非ご覧ください。

■「TROPE, in Making」
製品化に向けた試作を中心とした検証プロセスを展示します。
石や木を用いた太古の暮らしに思いを馳せ、
道具について改めて見つめる場にしたいと考えています。

期間:4月27日(土)-5月6日(月・祝)
時間:11:00-19:00
場所:graf studio shop(大阪市北区中之島4-1-9 graf studio 1F)
期間中の定休日:51日(水)

■「TROPE STUDY」
TROPE が街中を回遊していくとどうなるか?
dot architects 家成俊勝氏とともに街中を散策しながら使い方をリサーチする。
日常を観察し、新たなヒントを得るための実験を行います。

日時:4月29日(月・祝)
時間:11:00-15:00
場所:千鳥文化 (大阪市住之江区北加賀屋5丁目2-28)
参加費:1,500円 昼食付き
持ち物:スマートフォンまたはカメラ
予約:event@graf-d3.com(担当:寺田)
予約の際は、以下ご記入の上、メールにてご連絡ください。
・件名「TROPE STUDY
・お名前
・人数
・ご連絡先
※昼食のご予約は4日前までとなっております。それ以降は各自でご用意いただき参加料は500円となります。

《ドットアーキテクツ》
家成俊勝、赤代武志により設立された建築家ユニット。大阪・北加賀屋にて、アート、オルタナティブ・メディア、アーカイブ、建築、地域研究、サークル、NPOなど、分野にとらわれない人々や組織が集まるコーポ北加賀屋を拠点に活動。設計だけに留まらず、現場施工、リサーチプロジェクト、アートプロジェクトなど様々な企画にもかかわる。
近年の主なプロジェクトに、No.07(2018、大阪)、千鳥文化(2017、大阪)、アートホステルkumagusuku(2015、京都)、Umaki Camp(2013、小豆島)などがある。第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(2016)にて審査員特別表彰を受賞(日本館出展作家)。